【駅近】【子連れOK】2019年 電車で行けるいちご狩り、大阪・いちごの堺

こんにちは!AKAmama(@ak_amama)です。

もうすぐ3歳になる娘が苺が大好きで、去年からずっとイチゴ狩りに行きたかったんですが、いちご狩りってどこも1月に4月までの予約を一斉に取っていたりで、

AKAmama
出遅れてしまうとなかなか予約が取れないんですよね、、😣💦
夫の仕事がシフト制で、前もって休みがわからないので諦めていたのですが、近場でタイミングが合って予約が取れたので、大阪いちごの堺へいちご狩りへ行ってきました!✨

採れたての新鮮ないちごは赤くて大きくて甘~く、30分間の食べ放題でも大人も子供も家族で大満足できたので、予約の取り方、アクセス、料金設定、などレポートしたいと思います!🍓😊


いちごの堺、予約の取り方

いちごの堺は収穫時期になったら、メルマガ登録すると予約開始日時の連絡をメールマガジンでこまめに配信してくれます。
2月中旬頃からプレオープンなどでポツポツ予約が開始し始めます。
2週間~1ヶ月前に少しずつ順番に予約を開始していたので、2月後半の平日に奇跡的に予約がとれました。いちご狩りには必ず予約が必要で、いちごの堺は電話予約のみの受付になります。

ただ、電話予約が正午から始まってなかなか電話が繋がりません!!15時半すぎにやっと繋がりました。
大阪でも人気のいちご農園みたいなので、予約を取るには半日はかかることを覚悟しておきましょう。。いちごの堺公式HPのカレンダーから予約の確認ができます。

いちごの堺へのアクセス、行き方


最寄り駅はJR堺市駅で徒歩10分の場所に「いちごの堺」があります。
JR天王寺駅より快速で1駅の「JR堺市駅」、「南海の堺駅」とは違う駅になるので、間違えないように気を付けましょう。

いちご農園は駅から遠かったり車がないと不便なところが多いのですが、マイカーを持っていない家族には大変ありがたいです。
いちごの堺には駐車場がないので、近隣の駐車場、堺市駅前のベルマージュ堺駐車場や、金岡公園にある金岡北公園駐車場などがあります。


いちごの堺の基本料金

いちごの堺の基本料金です。30分区画制のいちご食べ放題です。

いちご狩り料金表(30分区画制の食べ放題)

開園~3月20日(水) 大人2500円 小学生2000円 幼児(2歳以上)1500円
3月24日(日)~4月7日(日) 春休み料金で500円アップ。
4月10日(水)~閉園までは大人2000円 小学生1500円 幼児(2歳以上)1000円
【サービス】練乳無料・チョコレート無料

栽培しているいちごの種類が豊富

大阪府立環境農林水産総合研究所が開発した「中空構造栽培槽」を導入していて、一般的な高設栽培と違い中空構造栽培槽では高温期に地温の大幅な変動を防ぐことが可能で品質の良いいちごの安定生産が可能です。もちろん一般的な高設栽培も導入しています。

今年は、章姫、紅ほっぺ、桃薫、よつぼし、かおり野、アイベリー、もういっこ、おいCベリー
を栽培していて、いろんな種類のいちごが楽しめます!毎年栽培する品種が変わるようです。

AKAmama
いろいろないちごの食べ比べができるのも嬉しい!

いちごの堺に到着、いちご狩り開始!

ビニールハウス

開始15分前に到着して2番目に並びました。平日でしたが開始の10時前には50人位の行列が!
小さいお子さん連れや、カップル、外国人観光客などが列を連ねていました。
この日は寒かったので、10時にオープンするまで温かいドリンクをサービスしてくれました。

オープンするとビニールハウスの中に順番に案内され、用意された荷物をかごに置きます。20℃程の温度があり室内は温かいです。ハサミとトレイを配られ、トレイには練乳、チョコレート、生クリーム、抹茶チョコレート、大福が3つ入っていました。いちご狩りトレイ

参加者全員でスタッフさんのいちご狩りの注意やルール説明を受けます。
いちごを下に引っ張らない、お皿に1つずつ入れて食べる、いちごは残さないで食べる。など、一年かけて大切に栽培したいちごの採り方の説明を受けてから、容器のフタと30分のストップウォッチと交換して、いよいよいちご狩りスタート!!

いちご狩り1

ビニールハウス2、3ハウス内を50人位で一斉にいちご狩りスタート!
ビニールハウス内は広いので混雑せず子供も歩き回れました。

いちご狩り2 いちご狩り3

列ごとにいちごの品種が分けられていて、大人の高さの高い位置と、下の方の位置にもイチゴがなっていて子供の目線の高さにあるので、「こっちも赤いよー!」ともうすぐ3歳になる娘も、大人と一緒に真っ赤なイチゴをあっちこっち歩いて探し回れるところが良かったです。


いちご狩り4 いちご

いちごの堺のスタッフさんの話によると、章姫(あきひめ)という品種がお子さんが食べるのにもおすすめとのことで、大粒で食べてみると酸味が少なくとってもジューシーでした!

あきひめ

美味しいいちごの食べ方は、いちごの先の方に甘味が集まっているので、先の方から食べるよりもヘタから食べていって先の方を最後に食べると甘く感じるので、最後まで美味しく食べられるそうです。

30分間のタイマーが鳴って、いちご狩りタイム終了。

年の数だけ食べるぞ!と夫婦で意気込んでましたが、1人20個位しか食べれなかったかな。
娘も大きないちごを常に口に頬張っていて、10個位は食べていました💨食べ放題でもいちごの水分量が多く粒もなかなか大きいので20個以上はなかなかお腹に入らなかったです!
30分間は短いかなと思っていましたが、意外と長くたくさん食べられて満腹になりました😊🍓

ドリンクコーナー

帰りに自分で‏珈琲など好きな飲み物を入れれる、ドリンクサービスがありました。

いちごをこんな贅沢に食べれることってないので、私達大人や子供とっても幸せなひと時でした😃

娘は、大好きないちごを目の前に目をキラキラさせていて✨「イチゴって白い花が咲くんだねー」「イチゴってこんな風に実が生るんだね」とか、親子で自然に触れ合うことができるいちご狩り、小さいお子さん連れでも行けるのでおすすめです!🍓😊