出産前の定期健診にも使える「陣痛タクシー」に登録してみた!【大阪府の陣痛タクシー】

こんにちは!AKAmama(@ak_amama)です。

妊娠8ヶ月に突入、入院準備もそろそろ進めなくては💨💨
陣痛タクシーをご存知でしょうか?お迎え場所とかかりつけの病院を事前に登録しておくと、電話一本ですぐに来てくれて病院まで送迎してくれ、24時間365日対応しているサービスがあるタクシーがあるんです💫

1人目の妊娠では、出産する病院が自宅から歩いて5分程の距離だった為、歩いて病院に向かえるので陣痛タクシーというものの存在を知りませんでした。

今回の妊娠はその病院が無くなってしまい、自宅から自転車で20分程の距離にあるしかも急な坂道を超えるところに病院がある為、検診などもバスか自転車を使って通っていました。少し遠くなると通院も大変で不便です😣

自宅に車がなく、平日夜はワンオペ育児で夫が不在な事も多く、もし娘と2人の時に陣痛がきたら。。
とリアルに陣痛がきた時のことを想像するようになり。
妊娠8ヶ月に入って、お腹が張ったりすることも出てきたので、陣痛タクシーに登録しました。



陣痛タクシーってどんなタクシー?

会社によって陣痛タクシーのサービス内容は違いますが、おおまかなサービスはどこも共通しています。陣痛タクシーが一般的に行っているサービスや、通常のタクシーと異なる特徴についてご紹介したいと思います。

陣痛タクシーって?
・登録無料・利用料金は通常のタクシーと同じ(プラスでとっているところもある)
・24時間365日受け付け可能
・防水シートを準備してあるので破水してシートを汚してしまっても請求されない
・料金の後払い制あり
・出産前の定期健診や・産後の検診にも利用できる
・研修を受けた専任ドライバーが常駐

大阪在住の私はこちらの陣痛タクシーに登録しました!

TEL:06-6322-5105
対象エリア:大阪市・豊中市・吹田市・堺市北部・茨木市・高槻市・摂津市・箕面市
事前登録はこちら

登録内容は?

妊婦氏名
連絡先
緊急連絡先
お迎え先住所
出産予定病院
お支払い方法
ご要望その他

陣痛タクシーを呼ぶまでの流れ

陣痛が始まったらまずかかりつけの病院に連絡

陣痛の20分、10分、とタイミング間隔が狭くなってきたら

お産に向けて最後の準備をし
軽い食事を取ったり、シャワー、母子手帳や最後の荷物のチェックをし

陣痛タクシーを呼びましょう

2回目の出産ですが、今から想像するだけでなんだかソワソワしてます💦
入院したら1週間位は帰れないので、ちゃんと万全に準備しておこう😣

その他の大阪府で提供されている陣痛タクシー

TEL:ママサポートダイヤル
対象エリア:枚方市・北部枚方市・南部寝屋川市・交野市・堺市・河内長野市・富田林市・大阪狭山市・泉佐野市 ・泉南市 ・阪南市・ 高石市・ 泉大津市・ 忠岡町・ 和泉市・ 岸和田市(大阪府でのサービスエリア)
事前登録はこちら

さいごに

妊娠中はいつ何かあるかわからないので、陣痛タクシーは早めに登録しておけばいざというときに安心です。
一人でいるときに陣痛や破水が起きたとしても、スムーズに病院へ向かうことができます。
出産前の定期健診やちょっと診てもらいたい時、雨の日や体調の悪い日などにも助かるなぁーと思います😌

新生児の退院や赤ちゃんの健診などには、KIDSタクシーというのもあるそうです!(※KIDSタクシーは、大阪地域のみのサービス)

陣痛はいつ来るかわからず、いざ来た時に気持ちが焦るので💦
事前に病院の住所を登録しているので、迷ったり、道順を説明したり迷ったりすることがないのもいいですね😌