【口コミ・感想】高級食パン 嵜本(さきもと) 卵・牛乳不使用で子供も安心

こんにちは!AKAmama(@ak_amama)です。

朝ご飯はパンを食べることが多く、パンと珈琲でゆっくりモーニングしたい派です🌟☕
以前から気になっていた高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」大阪・難波の大阪初號本店へ行ってきました。

AKAmama
ちょっと贅沢な朝食に食パンを食べたいという時におすすめ💗

もうすぐ3歳になる食パン好きの娘も耳まで残すことなくパクパク食べてくれました😃
卵・牛乳不使用なので、卵アレルギーのお子さんでも食べられます。
そんな、嵜本(さきもと)さんの高級食パンをレポートしたいと思います!😊




高級食パン専門店 嵜本(さきもと)って?


「嵜本(さきもと)」はあのチーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」のオーナー嵜本将光(さきもとまさみつ)さんが手掛けるパン屋さんで、卵アレルギーのある娘さんのために
「子どもにも安心して食べさせられる卵・乳不使用のパンを作りたい」という思いから、原料、製法までこだわり抜いた最高級食パンの専門店です。
小麦本来の甘味や旨みを生かして、毎日食べてほしいシンプルで飽きの来ない味を実現したそうです。

我が家も時間のない朝は子どもにパンを食べさせることが多いですが、
子どもに安心して食べさせられるという、娘さんへの思いが詰まっているんですね。卵アレルギーのお子さんでも食べられる食パンです。

店舗数は全国に6店舗あり、大阪は難波中に2店舗、梅田茶屋町、あべのの計4店舗。
東京の田園調布店 、鹿児島の金生店にあります。

2種類の看板食パン「極美」と「極生」

嵜本(さきもと)の看板になる定番の食パンは2種類

「極美ナチュラル食パン」は、毎日食すことへのこだわりから、卵・乳不使用。
クセのない北米産の小麦の優しい風味とほのかな甘さを感じられる、湯種製法によりしっとりと仕上げた、もっちりした食感の食パン。
どんな食べ方とも相性の良い、毎日食べたくなるような味わい。

「極生”ミルクバター”食パン」は、極美と同じ小麦をべースを配合し、
自然な甘さを引き出し、北海道産牛乳や生クリームをはじめ国産バターや蜂蜜の芳醇なコクを閉じ込めた、そのまま食べてもふわふわで甘いリッチな味わい。


どちらのパンも店頭で購入前に1切れ生で試食できます。
ミルクバターの極生もミルク感が強めで甘くて迷いましたが、初めて食べてみるのでスタンダードな極美を購入しました。




日替わりで違う味が食べられる、曜日限定食パンも登場


2019年1月から、曜日限定食パンも登場したそうです!
どれもこだわりのトーストで美味しそう。。焼き上がりの時間帯があるので、タイミングによっては売り切れている時間帯とかもあるそうです。

【黒糖山形食パン】

【ライ麦とくるみのハードトースト】

【マスカルポーネと蜂蜜の食パン】

【極葡萄食パン】

曜日別で限定のパンが販売されているので、「今日は何曜日かな~?」とお気に入りの食パンを買いに行くのも楽しみの一つになりそう。
マスカルポーネ入りの蜂蜜パン葡萄パンも気になります!


食パンを1枚でパッケージされたお洒落で斬新な食パン。1枚で買うなんて贅沢すぎる。
ランチタイムに買って帰るのも、ちょっとした手土産にも喜ばれそうです◎

お洒落なネーミングの16種類のjewel jam

フルーツジャムが5種類
ストリベリーガーネット、オレンジトパーズ、ブルーベリーサファイアなど…
と宝石をイメージさせる素敵なネーミングのジャム。

淡路島牛乳と北海道生クリームを使用したミルクジャムが7種類
ミルクバターパール、ピスタチオパール、ラムレーズンパール、など…

和みの時間に寄りそうジャポニズムジャム、ミルク系4種類
琥珀きなこ、黒ごま真珠、あずき、抹茶…

ピスタチオのジャムとラムレーズンのジャムが気になる。


向かいの建物には併設の嵜本のカフェスペースもあり、外観がコンクリート調でお洒落な空間で、嵜本のトーストした食パンに16種類のジャムの好きな3種を選んで食べることもできます。
トースト、ドリンクのテイクアウトもできます。インスタの写真を撮れるスポットもありました。

食パンをただ買って帰るだけではなく、「あしたの朝食が楽しみ!」と眠りにつけるような、次の日の朝食の時間をワクワクさせてくれるような、演出を感じました。




嵜本の食パンを食べてみた感想


嵜本の食パンを食べるのは、はじめてなのでナチュラル食パン「極美」を購入

ずっしりとした重みが特徴の嵜本さんの食パンは、一斤で持つとずっしり重たいです。

お気に入りポイント!「嵜」ロゴがカッコ良くて存在感があります!


切った感じは生地がきめ細かい。

焼くと軽くもちっとした重厚感があって食べ応えがある


バターをつけていただきました!香ばしくて噛むと甘さも感じられます。

ミミまで柔らかくて美味しいので、そのまま生食でも美味しく、細く切ってサンドイッチにして食べるのもおすすめです。

毎朝、食パンにバターときなこクリームを自分で塗って食べるのがルーティーンの2歳の娘ですが、そのまま何も塗らなくてもパクパク食べてくれました。食いつき具合がスーパーの食パンとは違う💦

硬いパンは耳を残してしまう娘ですが、嵜本の食パンは耳まで柔らかいので、
耳までペロリと完食してくれました😊

嵜本の食パンは手土産にも贅沢な朝にもおすすめです!

素材選び、発酵、製法までをこだわりぬき、2年の歳月をかけて作られた最高級食パン。

子どもも安心して食べられるパンは娘もお気に入りのようだったので、曜日ごとに販売される違う種類のパンもまた試してみたいなと思いました。

毎朝で食べることの多い食パンは、お友達への手土産にも喜ばれそうです。
贅沢な食パンで、休日のモーニングやカフェタイムにおすすめです😊