スマホで撮った写真が売れる?Selpy(セルピー)を使ってみた!

こんにちは!AKAmama(@ak_amama)です。

私も良くスマホで写真を撮ることが多いですが、スマホで撮影した写真って溜まっていく一方ですよね。。💦

最近お友達が始めていたアプリで、スマホで撮った写真が簡単に販売できるというSelpy(セルピー)というアプリがあることを知りました!

AKAmama
このSelpy(セルピー)というアプリがおもしろい仕組みで、楽しくお小遣い稼ぎができちゃうのでご紹介したいと思います!


写真が販売できるアプリ Selpy(セルピ)ーとは?

selpyサイト

Selpy(セルピー)は、皆さんの日常を切り取った写真を企業に販売することができる新しいサービスのアプリです。
企業の「こんな写真が欲しい!」というリクエストに素敵な写真を投稿すると、企業がそれを購入します!
フリマのように売る商品がなくても、写真を撮るだけで気軽に稼げることができるかも?

引用:Selpy

企業からのこのような写真を撮ってほしいという写真リクエストに対して、自分の写真を投稿(出品)すると企業が写真を購入してくれます。
購入された時点で売り上げ金が加算されます。

売上金は、銀行振り込みで現金で受け取ることができます。
スマホ専用アプリで、スマホ一本で撮った写真を販売できるという、スマホに眠っている写真がお金にかわる、お小遣い稼ぎができるちょっと新しいアプリですね!

どんな写真が売れるの?

Selpy(セルピー)では、企業が募集している写真のテーマのことを「出品リクエスト」と呼んでおり、アプリのHOME画面に入ると、出品リクエスト一覧が表示されます。

例えば...
・自慢のネイルの写真
・お気に入りのコンビニアイスの写真
・お気に入りのカクテルの写真
・おすすめ海外旅行スポットの写真
・我が家のシャンプー&トリートメントの写真
・日本のフォトジェニックなパワースポットの写真
などなど、

顔出し写真もありますが、風景や商品なども多く、日常生活で撮影しやすい身近なテーマも多く気軽に出品できます。

「上手に撮れないとダメなの?」と思うかもしれませんが、フォトジェニックな写真や綺麗な構図の写真が求められますが、そこまでお洒落な写真じゃなくても買い取ってもらえます。

これまで出品して買い取ってもらえた写真はコチラ↓

買い取ってもらえた写真
AKAmama
携帯の画像フォルダに眠っている写真も売れそうなものがたくさんありそう!


いくらくらいで写真が売れるの?

写真の買い取り金額はリクエスト内容によってことなりますが、
調べたところ、だいたい30円~1500円くらいまで
TwitterやインスタグラムへのSNSシェアをすることにより、購入金額がアップするものもあります!
+100円~1000円加算されるものもあり、SNSにシェアすることで金額が大幅に大きくなります。

フォロワーの数が少ない、鍵のかかったアカウント、Selpyのアプリの為に作られた明らかなサブアカウントと判断された場合は買い取りしてもらえなくなるので、該当する場合はSNSのシェアなしで出品したほうが無難です。

Selpyに出品する流れ

実際にセルピーに出品する流れを紹介していきます。

Selpyのアプリをダウンロードする

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある
Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある
開発元:Selpy, Inc.
無料
posted withアプリーチ

iPhone、Androidどちらにもアプリがあり、アカウントを作ればすぐに出品できます。

Selpyでは、企業が募集している写真のテーマのことを「出品リクエスト」と呼んでおり、アプリのHOME画面に出品リクエスト一覧が表示されます。

出品リクエスト一覧1 出品リクエスト一覧2

アカウントを作るとHOME画面に、出品リクエスト一覧がこんな感じでずらっと、企業からのリクエスト(募集中の写真)が表示されます。

その中から、自分が出品できそうだなと思うテーマを見つけてタップ!

出品リクエスト(募集している写真のテーマ)を選択

今回はこちらのリクエストを選択↓

リクエストページ内

我が家のシャンプー&トリートメントを撮影して出品して買い取ってもらえると5円
出品時にTwitterかインスタに写真をシェアしていると+50円加算されます。

ギャラリーからは、他の人が投稿した写真を見ることができます。
どんな写真が買い取りされているのかわかるので、どんな感じの構図で撮影するか参考にできます!

写真を選んでSelpyで加工する

リクエストにあう写真をギャラリーから選択します。Selpy内でフォトジェニックに画像加工をします。過去に撮影した写真から掘り出してきてもOKです!

リクエスト出品のルールにチェックを入れる

出品する写真について守らなければいけないルールについてチェックをつけます。

リクエストルールチェック欄


簡単なコメント(アンケート)を記入

簡単なアンケートを入力します。
どこで購入してなぜこの商品を選んだのか?
商品の使い心地は?この商品についての要望、不満点などなど5問程度で終わります。

コメント記入欄

TwitterやインスタなどのSNSにシェアする

シェアしない場合はそのまま出品を選択。
シェアさせた方が報酬額がプラスで加算されるのでしたほうがいいですね。

私の場合、twitterにシェアさせました。
シェアさせる際には規定のハッシュタグを全て入れる必要があります。

出品中画面

これで出品完了になります。
出品が完了すると、出品一覧に自分が投稿したリクエストが表示されます。
写真が売れるとその横の売却済みに移動します。

Selpyを実際にやってみて

ギャラリーの他の人が撮った写真も表示されるので、どんな写真が売れるのかわかりやすいです。出品したその日のうち、半日くらいで売れたものもありました!

企業が買い取りしてくれる写真は1テーマに1枚だけではないので、そこまで写真を撮るのが上手じゃなくても、普通の写真でも売れやすいと思います。

AKAmama
写真が売れるとまた撮ってみようかな♪と楽しくなります!

楽しくお小遣い稼ぎができるので、スマホで写真を撮るのが好きな人は、日常の写真を販売できるアプリ、Selpyぜひ試してみてください!